俳優 劇団ペリカン主宰


by nambu-tetsuo

「サヨナラの意味」

昨日は劇団ペリカン忘年会&上垣内豊(ガイト)の送別会でした。
俳優を辞めて実家、名古屋で生活していくガイト君に僕の大好きな歌、乃木坂46さんのCD「サヨナラの意味」をプレゼントしました(^O^)
劇団ペリカン第2回公演の本番期間中、1人でラーメン屋に入った時に、この歌が流れていて思わず胸が熱くなりました。
歌詞を一部分、抜粋いたします。

サヨナラに強くなれ
この出会いに意味がある
悲しみの先に続く
僕たちの未来
始まりはいつだって
そう何かが終わること
もう一度君を抱きしめて
守りたかった
愛に代わるもの
サヨナラを振り向くな
追いかけてもしょうがない
思い出は
今いる場所に置いて行こうよ
終わることためらって
人は皆立ち止まるけど
僕たちは抱き合ってた
腕を離して
もっと強くなる

ガイト君、そして応援して頂いてる皆様のおかげで劇団ペリカンは存在しております。
微力かもしれませんが劇団のテーマである「愛する地球の為」という精神は変わらず、諦めずにやっていきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。
d0234648_13225807.jpg

[PR]
by nanbu-tetsuya | 2016-12-03 23:33